本文へ

銚子ポートタワーホームページへ

イベント情報・スタッフだより

銚子市と利根川を挟んだ対岸の神栖市波崎海水浴場
では、潮干狩りを楽しむ人たちで賑わっています。

 
   わかりにくいのですが、海岸ではたくさんの人が潮干狩りをしています

こちらはなんと入場料(入漁料?)が無料!
獲れるのは、アサリではなく鹿島灘のハマグリです。
大きくて肉厚のこのハマグリはこの時期がまさに旬!!

明日からのGW、おでかけ候補の一つに潮干狩りを
入れてみてはいかがですか?
ただし、こちらでの潮干狩りを楽しむにはルールがい
くつかあります。
そのルールを守ることを約束してくださいね。


お問合せ・・・茨城県神栖市商工観光課 0299-90-1217

この連休からスタートした『2017春休み 階段チャレンジ』の
挑戦者がたくさん銚子ポートタワーへ訪れています。
特に小学生のお子様には好評なようです。

 

展望室まで245段の階段をひたすら登るという単純さと
ビルにして14階相当の高さにある展望室に到着した時に
手にする【登頂証明書】が、達成感を感じさせてくれます。

      今回の『階段チャレンジ』でみごと登頂を果たした方々
         
 
 

さあ、あなたもこの春、銚子ポートタワーで【階段チャレンジ』に
挑戦してみませんか?



先日、圏央道の久喜つくば間が開通したと聞き、休日にひとっ走り
してきました。

  

東北道久喜JCTから圏央道で神崎IC、そして一般道で銚子まで
所要時間は3時間かからない程度でした。思ってたほど時間も
かからず、渋滞もなく、楽に走ってこれました。
これは、埼玉県や群馬県、栃木県から来るにはいいルートだなと
思いました。(渋滞ないのがうれしい)

今回の開通により、東名から東関道までの連絡道ができ、都内を
通らずに銚子まで来る新ルートができました。
今後、このルートを使って銚子へ来られるお客様が増えることを
期待したいと思います。


今日2月23日は語呂合わせで「富士山の日」です。
ここ銚子ポートタワーは陸上から富士山を見ることのできる最東端。

  
   朝、銚子市役所の後方に見える富士山〜2014年1月〜

 
    夕暮れ時、美しいシルエットを見せる富士山〜2014年1月〜
 

この季節は、富士山を見ることのできるいい季節です。
日中より天気の良い夕暮れ時が、オススメです。

今日は良い天気だなぁという日は、ぜひ銚子ポートタワーに来て
富士山のシルエットをご覧ください。
ただし、西側に雲がある日は見ることができませんが・・・

『いのちつないだ ワンニャン写真コンテスト受賞作品展』が2/11より
銚子ポートタワー2階展示ホールで開催されています。
「行政による殺処分ゼロ」を目指し、様々な理由で飼えなくなった犬や
猫たちを保護し、里親を探して引き取ってもらうという活動をしている
公益財団法人どうぶつ基金が、毎年実施している写真コンテストの
受賞作品をお借りし、展示しています。
 
  

各作品には撮影者のコメントも寄せられており、被写体の犬や猫たち
への愛情があふれています。
暦の上では春ですがまだまだ寒いこの季節、銚子ポートタワーでこの
写真展を見て、実も心も”ほっこり”してみてはいかがですか。

  

  

 

穏やかな陽気に包まれた2月5日の午前に銚子ポートタワー周辺で
毎年恒例の「銚子市民マラソン大会」が行われました。

日頃の成果を発揮すべく、参加者の皆さん真剣に走っていました。
また、沿道からは「がんばれー」という声援やゴール前では小さな
お子さんと手をつなぎ走り切った親子を観客の皆さんが暖かい拍
手で出迎えていました。 

 
    親子で走る部門のスタートシーン

みなさんお疲れ様でした。

受験シーズンも始まり、街のスーパーには受験生応援の
商品が並んでいます。

ここ銚子ポートタワーにも受験生応援の商品としてある物
を銚子土産として販売しています。
それは銚子銘菓『落花生煎餅』です。

 

なぜ落花生煎餅なのか? 
それは、「らっかせいせんべい」を略すと
「らっかせん(落下せん)」 となるからです。
しかも語呂だけではありませんよ。
この商品の原料である落花生(ピーナッツ)に含まれるレシ
チンという成分は神経伝達物質であるアセチルコリンを作り
出し、脳の神経細胞の働きを活発にし記憶力向上に効果が
あるとされているのですから・・。
まさに、受験生にピッタリのお土産ではないでしょうか。

身近に受験生がいる方、喜ばれること請け合いのこの商品
ぜひお買い求めください。


大荒れの悪天候の中、2017年の新春茶会が催されました。

 

雨の中行くところがないというお客様や毎年開催されていることを
知っているお客様など、思っていたより多くの方が茶の湯を楽しん
でいらっしゃいました。

  

その昔、漁師たちの「ハレの日」に着用したという『まいわい』。
大漁祝の時に船主から漁師たちに贈られ、初詣の時には漁師
仲間がうち揃ってこれらを羽織り参詣する、いわば漁師たちの
晴れ着として愛用されてきました。

銚子ポートタワー展望室ではその『まいわい』(レプリカ)を現在
展示しています。
 
      
      この時期らしく「めでたい」で鯛の絵柄です

また『まいわい』を実際に羽織って記念写真を撮ることもできる
よう、撮影用の『まいわい』も用意しました。(展望室のコーヒー
ショップで貸し出しています)
 
      
 モデルがイマイチですが、なんとなく漁師に見えるかも (酔っ払い親父にしか見えないとの声も・・・)


1月31日までの展示と『まいわい』貸出しの予定となっています。
この機会にぜひお越しください。



 




新年を迎え、今年一年の航海の安全と豊漁を祈願する
「漕出式」が行われました。

 
 
 
大漁旗をなびかせた船が、川口沖(銚子漁協の先)を
旋回して、漁港の係留地に戻る様子がタワーからよく
見えました。
昨年、6年連続水揚量日本一に輝いた銚子港。
今年も、豊漁と航海安全を心から願います。

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2022年12月 次月>>
新着記事
カテゴリー
過去の記事
プロフィール
検索
モバイル
QRコード このブログは携帯からもご覧いただけます。
携帯からもご覧頂けます。
その他
銚子ポートタワー〒288-0001千葉県銚子市川口町2-6385-267電話0479-24-9500
一般社団法人銚子市観光協会