地球の丸く見える丘展望館

新型コロナウィルス感染症に伴うお知らせ

館内は感染防止措置を図ると共に、お客様にはマスクの着用や手指の消毒のご協力をお願いしております。

どこまでも果てしない海、屋上の展望スペースから見る360度の大パノラマは、本当に地球が丸く見えることが実感できます。
特に東洋のドーバーといわれる屏風ヶ浦の雄大さは必見です。
春、秋、冬、景色を朱色に染めて夕日は海に沈んでいき、夏は屏風ケ浦に沈んでいきます。
夕日が見られるサンセットタイム実施。素晴らしい景色をお楽しみください。

こちらのスポットを撮影などでご利用の方

下記の連絡先までご連絡ください。

【銚子市役所 産業観光部 観光商工課】
住所:〒288-8601 千葉県銚子市若宮町1-1
銚子市役所 産業観光部 観光商工課内 銚子フィルムコミッション
TEL:0479-24-8707 FAX:0479-25-0277
E-mail: fc@city.choshi.chiba.jp

おすすめ

「銚子から富士山を見る」

屛風ヶ浦沖の海上に日が沈むころシルエット状に黒い富士山の絶景がみえます。「地球の丸く見える丘展望館」は陸地で富士山が見える最東端に近い場所といわれ、194km先の富士山が見える光景はとても感動的となっております。そして2月下旬と10月中旬には気象条件が揃えば、夕日と富士山のシルエットが重なる「ダイヤモンド富士」を見ることができます。

太古のロマンを感じて♪

2階では、琥珀・化石・サメの歯・岩石等、銚子ジオパークの関連展示をしております。
琥珀は、銚子・久慈(岩手県)・いわき(福島県)の三大産地の琥珀を展示しております。一番古くて(約1億年前)綺麗なあめ色をしているのが、銚子の琥珀です。虫入り琥珀もあり、太古のロマンを感じられるでしょう。

「地球の丸く見える丘 ふれあい広場」

駐車場から展望館までの間にある公園です。中には竹久夢二の「宵待ち草」を刻んだ詩碑や碇を使った日時計があり、季節を彩った花々を見ながらお散歩はいかがですか?

銚子のあじさいの名所

ふれあい広場では、あじさいが6月~6月末頃まで楽しめます。

地元(主に高神地区)のボランティアグループの「友愛会」さんが、広場の手入れをしてくださっているお陰で、毎年きれいな花を見ることができます。

ふれあい広場のあじさいは、花が少ない銚子にとって、貴重な場所です。ぜひ、展望館にお越しの際は足をお運びください。

通!

高神村三角点。一等水準点が、地球の丸く見える丘展望館の日比友愛の碑の横にあります。真ん中の石には、東西南北が書いてあります。

住所 千葉県銚子市天王台1421-1
TEL 0479-25-0930
FAX 0479-25-4140
営業時間 (4月~9月)9:00~18:30 
(10月~3月)9:00~17:30  
※入館は30分前までとなります。
※晴天時は日没まで開館
定休日 年中無休(荒天時休館の場合あり)
駐車場 普通車126台(無料) 大型バス5台(無料) 
アクセス 電車:銚子電鉄「銚子駅」から銚子電鉄「犬吠駅」下車 徒歩約15分
バス:JR銚子駅前バス乗り場 6番「犬吠・外川」行き 「犬吠」(所要時間:約15分)下車 徒歩約20分
車:JR「銚子駅」から約10分
料金 大人 420円
小・中学生 200円
65歳以上  360円
団体20名以上  大人 370円、小・中学生 180円
団体100名以上 大人 300円、小・中学生 150円
両施設入館割引 大人 700円、小・中学生 350円
※地球の丸く見える丘展望館・銚子ポートタワーの両施設に入館することが可能です。

【地球の丸く見える丘展望館 専用パスポート】
大人1,000円、小・中学生 500円
 ※有効期限:購入日から1年
【共通パスポート】
大人1,600円、小・中学生 800円
※地球の丸く見える丘展望館・銚子ポートタワーの両施設に入館することが可能です。(有効期限:購入日から1年間)

教職員が引率する小中学生 100円(※引率教職員は無料)
障害者手帳をお持ちの方 無料(介助者1名まで無料)
※障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳(知的障害者用)、精神障害者保健福祉手帳)をご提示ください。

周辺のスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています