渡海神社

祭神は、綿津見大神、猿田彦大神で、渡海安全、大漁満作を祈るところとなる。元明天皇の和銅二年外川浦日和山(今の外川町一丁目大杉神社境内)に東海鎮護、銚子半島の鎮めとして創祀、后津波のため貞元元年高神の地に奉遷される。代々の藩主をはじめ郷土の人々の篤い信仰を集め今日に至る。

おすすめ

天然記念物「渡海神社の極相林」

極相林とは、初め松林などから次第に発達して行き永い年月かかってその極に達した姿になった林という意味です。主な樹種は、タブを始め、シイ・ツバキ・トベラ・ヤブニッケイ・カクレミノ等であり、種類は実に数十種に及びます。タブを主木とした極相林は本州中南部の海岸林として発達するとの学説がありますが中々サンプルが残らない貴重なものであります。

住所 銚子市高神西町2
TEL 0479-22-2558
営業時間 年中無休
定休日 無し
駐車場 駐車場はありませんが、境内に車を止めるスペースあり。
アクセス 電車:銚子電鉄「銚子駅」より銚子電鉄「外川駅」下車 徒歩約15分
バス:JR銚子駅前バス乗り場 5番「長崎・国民宿舎」行き 「渡海神社」下車 (所要時間:約20分)、徒歩1分 ※バスの本数は少ないのでご注意ください。

周辺のスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています