本文へ
英語中国語(簡体)韓国語

ご利用案内〜開館時間・入館料・館内の施設について〜

地球の丸く見える丘展望館は、北総地区(千葉県北東部)で一番高い愛宕山の頂上に位置しています。屋上の展望スペースから見える風景に、“地球が丸い”という事を実感できます。天気のいい日は、360度大パノラマで、富士山や筑波山を見ることができます。また、東洋のドーバーとも言われている屏風ケ浦には、十数基もの風力発電風車を眺望することができます。
  • 4月〜9月 午前9時〜午後6時30分
  • 10月〜3月 午前9時〜午後5時30分
<年中無休>
地球の丸く見える丘展望館の外観

大人 380円
小・中学生 200円
65歳以上 330円
団体20名以上 大人350円、小・中学生 180円
団体100名以上 大人300円、小・中学生 150円
両施設入館割引 大人550円、小・中学生 300円
※地球の丸く見える丘展望館・銚子ポートタワーの両施設に入館することが可能です。
年間パスポート 【地球の丸く見える丘展望館 専用パスポート】

大人1,000円、小・中学生 500円

※有効期限:購入日から1年

【共通パスポート】

大人1,600円、小・中学生 800円

※地球の丸く見える丘展望館・銚子ポートタワーの両施設に入館することが可能です。(有効期限:購入日から1年間)

【販売場所】
  • 銚子市観光協会(JR銚子駅構内)
  • 地球の丸く見える丘展望館
  • 銚子ポートタワー(共通パスポートのみ)
その他 教職員が引率する小中学生 150円(※引率教職員は無料)
障害者手帳をお持ちの方 無料(介助者1名まで無料)

※障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳(知的障害者用)、精神障害者保健福祉手帳)をご提示ください。


望遠鏡使用料・・・1回 100円
銚子の特産品をはじめ、楽しいお土産がいっぱい。
1階売店

季節ごとに、写真展や絵画展など各種企画展を行っています。
2階イベントホール



「加工場の男」画:渡辺学

「加工場の男」 渡辺学(1916〜2000)

※2012年に銚子市に寄贈

生涯の大半を銚子で過ごし、変わらずに郷土を愛し、そこに生きる人々を見つめ続け、その軌跡を力強く描いた、渡辺学氏は、銚子の誇りである。
ここ、「地球の丸く見える丘展望館」に飾られている100号キャンバスで描かれた「加工場の男」は、魚を持った男を輪郭をぼかして描き、キャンバスには魚網が張り付けられています。

ご希望により渡辺画伯の創作活動を記録した銚子テレビ放送「映画とわたし」のDVDを放映いたします。
そこには、外川の海に生きる人々を見つめる渡辺画伯のあたたかいまなざしがあります。

喫茶コーナーで、ちょっと一息。くつろぎスペースで見る景色も抜群!

展望スペースからの大パノラマ

展望スペースからの大パノラマ
日比友愛の碑
日比友愛の碑
高神村三角点
高神村三角点
地球の丸く見える丘展望館 〒288-0024千葉県銚子市天王台1421-1 電話0479-25-0930
一般社団法人銚子市観光協会