本文へ

銚子ポートタワーホームページへ

イベント情報・スタッフだより

 

どこかへ出かけた時に景色を眺めながら飲むコーヒーは格別ですよね。
ここ銚子ポートタワーからの景色も一度見る価値ありの絶景です。
雄大な太平洋にそそぐ利根川の流れや銚子の街並み、さらに夕景も・・
そんな景色を眺めながらコーヒーが飲めるお得な展望室入場券の販売
を5月18日より開始いたしました。

 

展望室入場券と展望室喫茶コーナーで使えるドリンク券(コーヒー・紅茶
・オレンジジュースのどれか)がセットになって、500円です。
通常、入場券と展望室でコーヒーを頼むと合せて660円になります。
それがワンコインで済んでしまうのです。 お得だと思いませんか。

のんびり景色を眺めていたい、そんな人にオススメです。

  
 


5月12日は雲一つない五月晴れでした。
千葉県最東端の展望施設「銚子ポートタワー」から見える
景色の一つに茨城県北部の山々があります。

 

 

パッと見、島のように見えますが、実は日立市の北側に
ある「高鈴山」をはじめとする北茨城の山々です。
陸地にありながら、ここ銚子ポートタワーからは、島のように
見える。まさに地球の丸さを実感できます。

直線距離にして100km以上離れているこの山も気象条件が
あえば肉眼で見ることができます。

これからの季節、湿度が高くなって見ることが難しくなります
が、朝の天気予報等で晴天で湿度が低い日は、銚子ポート
タワーへ来て、地球の丸さを実感してみてはいかがですか。


GW最終日の今日、銚子第三市場の岸壁には朝から
何人もの釣り人が竿を伸ばしています。
何が釣れているのか、ちょっと興味があるので見に
行ってみました。



横目で眺めながら、たいして釣れていないなあと思い
ながら、今日は穏やかでいい日だなと伸びをして足元
の岸壁から海面を覗き込むと、ボラでしょうかたくさん
の小魚が群れていました。
 

写真を撮っていたら、フシューという音が聞こえ
音のする方を見ると、な、なんとスナメリが・・・
あわててカメラのシャッターを押しました。

 

スナメリは、沿岸部に生息する背びれのないイルカの
仲間です。
そのスナメリ、しばらく海面に浮いてきたり潜ったりして
目を楽しませてくれましたが、やがて潜ったきり姿をみ
せなくなってしまいました。

 

ふだんは港を出入りする漁船やトラックなどで騒がしい
市場も、日曜日は静かです。そんな日を狙って餌となる
小魚を食べに来るんでしょうか。

以前から、「ここにはスナメリがいるんだよ」と聞かされ
ていたものの、実際にはその姿を見たことがなく、半信
半疑でしたが、今日それが事実だとわかりました。


写真ではちょっとわかりにくいのですが、なかなか愛嬌
のある顔をしていました。
またいつか会えたらいいなと思いました。

爽やかな風が吹き抜けるウオッセ21イベント広場に
千葉県内の和太鼓演奏4グループが集い、和太鼓の
饗宴を披露してくれました。

合奏から始まり、そして各グループの演技へ・・・ 

  

  
   豊潤流ほのぼの太鼓のみなさん

 
   黒潮太鼓のみなさん

 
   和太鼓凪のみなさん
 
 
   銚子はね太鼓のみなさん

それぞれ個性あふれる和太鼓グループで、とても楽しい
時間を過ごさせてもらいました。


これからのGW後半もイベント盛りだくさん!
銚子へ来たら、ぜひこちらまで足をお運びください!!





銚子ポートタワー〒288-0001千葉県銚子市川口町2-6385-267電話0479-24-9500
一般社団法人銚子市観光協会