本文へ

銚子ポートタワーホームページへ

イベント情報・スタッフだより

 

昨日(10/27)の閉館後、銚子ポートタワー駐車場からタワー方向を
見ると、見事な満月が昇ってきていました。
思わず写真を撮りましたが、カメラが夜景モードだったらしく、月が
月に到底見えない写真となってしまいました。

 

 


帰宅途中の海鹿島海岸や君ヶ浜では、月明かりが海面にキラキラと
反射して、その情景に何人もの人が見入っていました。



毎年秋恒例の、林友久&拓友会による「色彩魚拓展」が
銚子ポートタワー2階展示ホールで開催中です。
釣り上げた魚をそのまま貼り付けたような色彩豊かな
作品は、一見の価値あり。
毎週、日曜日には無料の色彩魚拓づくり体験会も開催。
こちらは、ホタテの貝殻を使って行う色彩魚拓ですので
小さなお子様でも楽しめます。また作った作品は、お土産
としてお持ち帰りいただけます。
旅の思い出にいかがですか。

  

  

 期 間 : 10月17日(土) 〜 11月15日(日)
 時 間 : 8:30 〜 17:00
 会 場 : 2階展示ホール ※入場無料

街を歩くといたるところでハロウィンの飾りが目につきます。
「ハロウィン!ハロウィーン!」とみんなが騒ぎ出し、仮装して
街を練り歩く様子を映像で見たりするようになったのはここ
数年のことです。銚子市でも昨年あたりから街を盛り上げる
意味で、あるグループがイベントを始めました。今年も、昨年
同様イベントを企画しています。
詳しくは・・・ 

銚子ポートタワーでもこのハロウィンイベントに参加(ハロウィンラリー)。
ついでに気分を盛り上げようと館内に飾付けもしてみました。




さらに、1階に鎮座する顔出し看板もハロウィン仕様に

ふだんは男の子が持っているキャベツがカボチャに変身


日本中10月31日のハロウィン当日に向け盛り上がってきている様子。
ここ銚子でも徐々に盛り上がりつつあります。

今年は、最東端の街「銚子のハロウィン」を楽しみに来てみてはいかがですか。


10月1日の「展望の日」の前夜、銚子ポートタワーの展望室が
ピンクに染まりました。
これは、全日本タワー協議会の約束事で、展望の日前夜に
展望の日をPRするため加盟タワーが赤系の照明でライト
アップやタワーの一部を点灯させるのです。

 

展望室全体がピンクの照明に染まった様子は、昔見たSF映画
のワンシーンのようでした。
この日は朝まで点灯していましたので、夜中に見た人は「あれは
何だ?」と思った方も多かったのではと思います。

さて、10月1日「展望の日」当日は展望室入場先着101名様に
「20タワーマスキングテープ」のプレゼントがあります。
タワー好きのみなさん、ぜひお越しください。

 

銚子ポートタワー〒288-0001千葉県銚子市川口町2-6385-267電話0479-24-9500
一般社団法人銚子市観光協会