長九郎稲荷神社

江戸時代の頃、紀州から移り住んだ長九郎という漁師が、この素晴らしい土地に子孫を住まわせたいという思いと銚子の魚の豊漁を願って京都の伏見稲荷大社を勧請(かんじょう)し、お稲荷さんを建てました。銚子の人はこの稲荷のことを長九郎稲荷と呼んでいましたが、いつしか訛って「ちょぼくり稲荷」と呼ばれ親しまれるようになりました。

住所 銚子市長崎町10744付近
TEL 03-3525-4033
アクセス 銚子電鉄 外川駅から徒歩10分
ホームページ http://chobokuri-inari.org/access.html

周辺のスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています