お知らせ

銚子カモメタワー出現!

2022年12月5日

銚子はカモメの飛来が日本一!

カモメウォッチングをするなら銚子ポートタワーがおススメです。
室内なので寒い日も強風の日も雨の日も安全にカモメウォッチングをすることができます。

期間
2022年12月10日(土)~2023年3月31日(金)まで
※銚子ポートタワーは木曜日が休館となっております。年末年始の場合は木曜日も営業となります。

入館料
大人 420円  小・中学生 200円  65歳以上 360円

 
 
【銚子にカモメが飛来する理由】
毎年、冬の時期には銚子漁港や外川漁港など海岸部のほか利根川流域にもおびただしい数のカモメ類が越冬のために飛来します。
その数は専門家によると数十万羽から百万羽を超えるともいわれています。
カモメは大陸のヘリ(海と陸との境目)に沿って南下・北上を繰り返していて、太平洋に突き出た半島地形の銚子には集まりやすいそうです。
また、日本一の水揚量を誇る銚子漁港が豊富なエサの供給源となっており、カモメ類が越冬するのに申し分のない環境が整っているとのことです。
実は、愛好家の間でも銚子はカモメ観察の聖地とされており、国内はもとより欧米など世界各地からバードウォッチャーが訪れているのです。
このような中で銚子ポートタワーはガラス越しではありますが、冷暖房完備で雨風等の天候の影響を受けないことからカモメ観察に最適な場所なのです!
そこでカモメが観察できる期間限定で名称を「銚子カモメタワー」と呼ぶことにしました!
タワー4階の展望室にカモメに関する解説パネルを展示することで多くの方にカモメの知識と銚子とカモメの密接な関係性を知っていただく機会を提供するものです。
この機会にぜひ銚子カモメタワー(銚子ポートタワー)を訪れてみましょう!
(銚子市facebook 引用)
 
 

お問い合わせ

銚子市役所 観光プロモーション室
TEL 0479-24-8707

銚子ポートタワー
TEL 0479-24-9500