歴史紹介

西暦1102年(康和4年)に海上の怒りを鎮めるため、東大社(東庄町宮本)と豊玉姫神社(香取市貝塚)、雷神社(旭市見広)の三社が、外川浜へ渡御したのが起源とされ約900年にわたり続いています。

  天皇 西暦 元号年 神幸祭回数 天災・飢饉・その他の出来事
平安時代 堀河 1102 康和 4 1  
1103 康和 5 2  
1104 長治 元 3  
1105 長治 2 4  
1106 嘉承 元 5  
鳥羽 1107 嘉承 2 6  
1108 天仁 元 7  
1109 天仁 2 8  
1110 天永 元 9  
崇徳 1130 大治 5 10  
近衛 1150 久安 6 11  
高倉 1170 嘉応 2 12 1185 壇ノ浦の戦い
1187 飯岡佐貫城陥落
鎌倉時代 後鳥羽 1190 建久 元 13 1189 奥州藤原氏滅亡
1192 鎌倉幕府開府
順徳 1210 承元 4 14 1219 源氏滅亡
御堀河 1230 寛喜 2 15  
後深草 1250 建長 2 16 1268 北条氏執権に
亀山 1270 文永 7 17 1274・1281 元寇
伏見 1290 正応 3 18  
花園 1310 延慶 3 19 1301 後草水神社創建
後醍醐 1330 元徳 5 20 1333 鎌倉幕府滅亡
南北朝 後村上 1354 正平 9 21 1336 南北朝分立
長慶 1371 建徳 2 22  
後亀山 1390 元中 7 23 1397 金閣寺建立
室町時代 後小松 1410 応永 17 24 1392 南北朝の合一
後花園 1430 永享 2 25  
1450 宝徳 2 26 1445 蛇園稲生神社創建
1461 寛政大飢饉(京都)
後土御門 1470 文明 2 27 1467-1477 応仁の乱
1488 一向一揆
1490 延徳 2 28 1492 コロンブスアメリカ大陸発見
1498 銚子に津波
戦国時代 後柏原 1510 永正 7 29 1519 マゼラン世界周航
後奈良 1530 享禄 3 30 1543 鉄砲伝来
1549 キリスト教伝来
1550 天文 19 31 1566 見広城陥落
正親町 1570 元亀 元 32 1579 安土城完成
後陽成 1590 天正 18 33 木曽義昌網戸移封、千葉氏滅亡
1596 木曽家滅亡
江戸時代 1610 慶長 15 34 1600 関が原の戦
1603 江戸幕府開府
明正 1630 寛永 6 35 1627 富士山噴火
1637 島原の乱
1639 鎖国令
後光明 1650 慶安 3 36 1656 外川浦築港始まる
1657 明暦の大火
霊元 1670 寛文 10 37 1668 高生椿神社創建
1670 新川掘削
東山 1690 元禄 3 38 1696 椿新田 18ケ村成立、椿神社創建
中土門 1710 金永 7 39 1703 元禄大地震、飯岡大津波
1707 富士山宝暦噴火
1730 享保 15 40 1732 享保大飢饉
1740 清滝弁財天社創建
桃園 1750 寛延 3 41  
後桃園 1770 明和 7 42 1772 海上香取郡風水害
1783 天明の大飢饉
光格 1790 寛政 2 43  
1810 文化 7 44  
仁孝 1830 天保 元 45 1821 大日本沿岸海興地図完成
1838 幽学組合結成
孝明 1850 嘉永 3 46 1844 大利根の決闘
1855 安ペリー来航
1860 桜田門外の変
明治 明治 1870 明治 3 47 1867 大政奉還
1869 竜蔵権現、渡海神社と改名
1872 学制発布
1877 西南戦争
1897 総武鉄道開通
1890 明治 23 48
1910 明治 43 49 1904 雷神社炎上
1917 ロシア革命
1920 日英同盟
昭和 昭和 1930 昭和 5 50 1923 関東大地震
1932 普門院炎上
1935 大利根用水起工
1950 昭和 25 51 1945 終戦
1951 日米安保条約
1964 東京オリンピック
1970 昭和 45 52 1972 沖縄本土復帰
1973 オイルショック
平成 今上 1990 平成 2 53 1988 青函トンネル、瀬戸大橋開通
2010 平成 22 54 2005 合併により海上郡消滅

このページのTOPへ ▲

リアルタイム情報配信