>> 前のページへ戻る   >> トップページ

路地裏の柏屋
ぬれせん誕生の店

■ ご案内

 柏屋二代目横山雄次が初代(創業大正4年)横山芳己より手焼きの技術を継承し、昭和35年より『おまけ』として頒布したのが始まり……。
 後に昭和38年に商品化し、口コミで徐々に広がり初めての商品名「ぬれせん」として商標登録。

   

■ 商品のご紹介

かたやき
 芯までしっかり焼き上げた香ばしさ抜群の『かたやき』。
 
これぞまさしく手焼煎餅、柏屋自信の商品です。

ぬれせん
 ばりっとした『かたやき』に対して、熱いうちに醤油に浸したやわらかもちもち食感の『ぬれせん』。
 塩辛いですが、これが特徴です。
 
わりわり
 職人の技で焼きたる煎餅をわざわざ小さくわりました、わりわり、わりわり召し上がれ。

 

 


三代目職人 横山俊二


『ぬれせん』は、熱いうちに醤油に浸します

■ 交通案内

電車:JR東京駅地下総武快速線 特急(しおさい)
高速バス:JR東京駅八重洲口前より銚子行き
車:東関東自動車道 潮来IC−国道124号銚子方面

銚子駅から約3キロ タクシーで7、8分 徒歩30分


地図

柏屋米菓手焼本舗 ホームページ

【営業時間】
営業時間 9:00 〜 18:00 (日没まで)
不定休

【所在地・連絡先】
〒288-0061
千葉県銚子市港町1758番地
TEL :  0479-22-0480
FAX :  0479-24-4429


>> 前のページへ戻る   >> トップページ