CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2019年12月 次月>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
LINK
OTHER

お宝めぐり
先日15日(土)に観音駅すぐ近くの円福寺で行われたお宝めぐりの様子をこっそり見学してきました(^o^)

本堂の中まで入ったことが無かったのですごく新鮮な気分でした!!

いつもは入ってすぐ右奥にある建屋↓



でご開帳するのですが、あいにく当日は午後まで雨雨が降っていたため急遽正面の本堂の中に飾られることになりました。

そして年に一度しか見られないかな~~~~~り貴重な【釈迦涅槃図】をバッチリ収めて来ました!!




縦約5mもあるので完全な状態では無かったですが、立派な涅槃図を見られました。

途中で気になったのですが、お釈迦様が横になっていて、その足元にいるちっちゃいおっさん?が足をこちょこちょしている様にも見えてしまいました(゚д゚)






もしかしたら足のマッサージをしているのかも?!



お宝めぐりでは観光ボランティアガイドの方とお寺の方が説明しており、畳の部屋ではなが~い巻物の書物や絵巻物が展示されていました。





また、絵巻物には当時の銚子の様子が絵描がれていて一般の方も「あら?これうちの近所じゃないかしら」と見比べていました。



昔は飯沼観音のすぐ下辺りまで利根川が流れていたそうです。


さらにお隣の部屋にはこれまた立派な絵が飾られていました。




説明書きにはなんと!!室町時代と書いてありました(((;゚Д゚))
あやうく貴重な物に触ってしまうところでした汗汗


この後参加者の皆さんには暖かいお汁粉やお手製のたくあんおから揚げ餅などの振る舞いがありました。

初めてのお宝めぐり、参加者の皆さん関係者の皆さんお疲れ様でした(^^)


| http://www.choshikanko.com/blog_attendant/index.php?e=1121 |
| gami | 12:01 PM | comments (1) | trackback (0) |
円福寺の前は良く通るけどこの涅槃殿に眠っているものは何だろうと、常々思ってたら、中はこうなっているんですね。
宗教には関心ありませんが、この世があるならあの世がある式で精神世界で描かれた円福寺の涅槃画と曼荼羅を機会があったら見てみたいですね。
| 八電 | EMAIL | URL | 2014/02/17 05:23 PM | K6wjZpXA |


http://www.choshikanko.com/blog_attendant/tb.php/1121
PAGE TOP ↑