交通のご案内


CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前 2019年04月 次>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

魅せられて~ドーバーライン編~
今年の12月9日、日本国内のジオパーク公式認定機関である
『日本ジオパーク委員会』により、「銚子ジオパーク」が再認定されました。
これは、銚子各地に貴重な地質が見られる場所が存在し、その保全や
地域教育、産業振興に地域ぐるみで取り組んだ実績が認められたものです。

銚子ジオパークについて、詳しくは、銚子ジオパークHP

銚子ジオパークのシンボルともいえる場所が、「屏風ケ浦」



高さ30m以上の崖が、銚子市から旭市にかけて10Km以上続く
東洋のドーバーともよばれる海岸線です。
今年3月には、国指定の名勝及び天然記念物に指定されました。
(昨日のブログでも紹介されていますので、見てね)


遊歩道も整備されています

その屏風ケ浦の銚子よりの上を走っているのが県道286愛宕山公園線、
通称銚子ドーバーライン、アップダウンありのドライブには快適音符な道路です車ダッシュ



屏風ケ浦の上を走っているので、直接屏風ヶ浦が見えないのがちょっと残念ですが、
所々で切れ目から海(太平洋)が見えるんです。
ときおりチラッと見えるのがまたいいんですよねぽわわ




銚子で一番高い場所(標高76m)愛宕山がドーバーラインの始点となります。

ここから下り坂となるのですが、ここを車で走る時の、「正面に見える屏風ケ浦」
この風景に私は、いつも魅入られて見入ってしまいますlove

当然美しいパノラマ風景なのですが、何と表現していいのか、この特別感、
意外と近くに見えているのに、屏風ケ浦だけが近くの風景と
何か別の空間にあるような感じ、わかりますか?



う~ん、写真ではあの雰囲気、緊張感がありながらのワクワク・ドキドキする感じloveハートは伝わりにくいかも・・・・

是非実際に、直接あなたの眼でこの風景を見て頂きたい。晴れてる時太陽ならなおGOODオッケー
ただし、くれぐれも前方不注意にならないようお気を付け下さい。

GMKT




| http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=1801 |
| ブログ | 07:49 PM
PAGE TOP ↑

HOME | お問い合わせ・ご意見 | このサイトについて | 当協会について | リンク
(C)一般社団法人銚子市観光協会 TEL:0479-22-1544(JR銚子駅構内)