交通のご案内


CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前 2018年07月 次>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
 

♪ ナママグロが~あるじゃないか~
銚子と言えば魚。



魚と言えば、さて、なんでしょう。
日本人の人気ナンバーワンは、何と言ってもマグロでしょう。

実は、銚子で水揚げされるマグロは、冷凍ではなく、すべて生(なま)、
近海ならではの新鮮な生マグロです。

そんな生のマグロやカジキマグロを中心に水揚げされるのが
「銚子漁港第一卸売市場」 です。




そしてこの市場、何とセリの様子などが見学できるのです。



見学は、2階から、下の場内を見下ろす形となります。(1階には入れません)
水揚げが多い時には、大きなマグロやカジキがズラッと並び圧倒され、
見学していても活気や熱気が伝わってきます。


メバチマグロ(通称バチ)、本マグロ、ビンナガ(通称ビンチョウ)などのマグロが揚がります。



是非、銚子の生マグロを食べてみて下さい。
一味も二味も違います。やっぱりナマはちがいますねー。



通称「マカ」と呼ばれるマカジキ 刺し網で漁獲されるそうです。
身はピンク色でくせがなく、人気の魚です。


こちらは特に銚子で人気の「メカ」とよばれるメカジキ 
はえ縄漁で漁獲されるそうです。
独特の脂の乗った白い身は、刺身、ねぎま、揚げ物など絶品です。

余談ですが、カジキ類の特徴でもある長い吻(とがった鼻先)は、
危険なため水揚げされると切断されてしまいます。
特にメカジキは気が荒く、中には、船に突撃し、穴を開けてしまう
ツワモノもいるとか.....


場内では、パネルで銚子の漁業について解説され、映像も見ることができます。



見学時間内には案内人の方がいるので、気軽に声を掛けてみて下さい。
漁業関係のOBの方なので、現場の面白い話が聞けるかもしれません。


見学できる時間は、午前8時~11時30分(市場開設日)



見学についての詳細は、
銚子市漁業協同組合  ℡ 0479-22-7624

また、銚子漁協直営の食事処「まいわい」も併設されているので
そちらもご利用ください。



海業支援施設「まいわい」 ℡ 0479-21-6671


ただし、天候の影響等で水揚げのない日や、少ない日もあり、
毎日かわってしまう、どんな魚があるのかわからないのが
漁港の市場であるという事をご了承ください。



そんな港で、カモメたちは今日も漁船の帰りを
首を長くして待っています。


GMKT






| http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=2287 |
| ブログ | 07:09 PM
PAGE TOP ↑

HOME | お問い合わせ・ご意見 | このサイトについて | 当協会について | リンク
(C)一般社団法人銚子市観光協会 TEL:0479-22-1544(JR銚子駅構内)