交通のご案内


CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<前 2017年12月 次>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
 

「かめのまくら」でやすらかに
はい、ちゅうも~く!


カメにもいろいろありますが、今回はウミガメのお話です。

銚子の漁師のあいだで、ウミガメは大切に扱われていますが、
語られている伝説の一つに「かめのまくら」という話があります。

めったに見ることはできませんが、海の上で漂う流木をまくらに、
ウミガメが昼寝をしていることがあるそうです。

その流木を持ち帰ることができた漁師は、その後大漁が続くといわれており、
銚子では、幸運をもたらす吉兆の象徴として、
その流木を「かめのまくら」と呼び、
神棚に祀ったり、神社に奉納したりして大切にされています。


銚子駅観光案内所では、かわいい「かめのまくら」を販売中(ちょっと宣伝)


昨年の暮れに、銚子の景勝地「屏風ケ浦」の遊歩道を歩いていると
大きな流木が浜に流れ着いているのを発見しました。



その先にもなにやら大きなものが。

近づいてみると、なんと大きなウミガメが!
しかもお亡くなりになられていました。


竜宮城の夢でもみているかのようにやすらかな顔をしていました。

屏風ケ浦の断崖もなぜか?なぜか光っており、
その場は何やら神々しく神秘的な雰囲気となっていました。




後日、このウミガメは、銚子の海と海洋生物を愛する有志の皆さんにより
埋葬されたそうです。
カメの種類は「アカウミガメ」、甲長1m以上はある大きさで、
かなりの高齢ではないか、天寿を全うしたのでは とのことでした。

GMKT


| http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=1861 |
| ブログ | 01:21 PM
PAGE TOP ↑

HOME | お問い合わせ・ご意見 | このサイトについて | 当協会について | リンク
(C)一般社団法人銚子市観光協会 TEL:0479-22-1544(JR銚子駅構内)