交通のご案内


おすすめコンテンツ
銚子ポートタワーウェブサイト
地球の丸く見える丘展望館ウェブサイト
フォトコンテスト受賞作品をみる
特集アーカイブ
イラストギャラリー

特設サイト
調子イイ銚子をちょ~知りたい!観光協会スタッフブログ お試し移住体験

色々つぶやき中♪『ツイッター』
地球の丸く見える丘展望館のつぶやき

ぬれ煎餅のご注文
まるごとeちば 千葉県公式観光物産サイト
特集アーカイブ
心に残る旅を・・・銚子ボランティアガイド『観光船頭会』
銚子ボランティアガイド『観光船頭会』は、「観光客の皆さんに、市民の目線で見た『銚子』を知ってもらいたい」という願いを込めて、2003年10月に発足しました。
ガイドブックでは得ることのできない、そこに住む人ならではの、情報や見どころを案内してくれます。また、お客様に喜んでいただけるよう、メンバーの皆さんが工夫を凝らした楽しいガイドは、観光の思い出に花を添えてくれるでしょう。
事前に予約をすると、ご希望のコースあるいはおすすめのコースからチョイスして案内をしてくれます。コースが決まらなければ、ガイドおすすめのコースを案内していただくといいでしょう。
おすすめは、竹久夢二をはじめとする銚子にゆかりのある文人の文学碑を巡る「海鹿島コース」、犬吠埼灯台やその周辺にある文人の歌碑、海岸植物など見どころ満載の「犬吠埼コース」などですが、「早春キャンペーン」期間中(平成20年3月31日まで)は、岬めぐりシャトルバスや銚子電鉄を利用したガイドプランもあります。
皆さんも、銚子ボランティアガイド『観光船頭会』のガイドで、銚子の魅力を再発見しませんか?
我がまち「銚子」が大好きなメンバーが、皆様のお越しを心からお待ちしています。
取材協力 銚子ボランティアガイド『観光船頭会』 会長 鈴木さん
他 メンバーの皆さん
銚子の旅をコーディネート
ガイドの申込みがあると、銚子ボランティアガイド『観光船頭会』のコーディネーターが、希望のコースやガイド時間等をうかがい、お客様のご希望に合った案内の工程表を作成してくれます。

今回は、視察研修で銚子を訪れた団体の観光ガイドに同行させていただきました。約30名の皆様と一緒に銚子観光に出発です。宿泊先のホテルのマイクロバスを利用し、まずは最初の目的地「地球の丸く見える丘展望館」へ向かいました。

「地球の丸く見える丘展望館」でのガイド スポット1.地球の丸く見える丘展望館
「地球の丸く見える丘展望館」は、北総地区(千葉県北東部)で一番高い愛宕山の頂上に位置しているというだけあって、屋上の展望スペースからは、ぐるーっと360度、周辺を見渡せます。水平線や地平線が丸く弧を描いて見え、“本当に地球って丸いんだ・・・”と実感できます。
メンバーの山本さんは、それぞれの景色や、銚子の名所、産業、歴史、地層などを、手作りの資料を用いて説明してくれました。銚子人の私も、とっても勉強になりました。

スポット2.義経伝説「犬岩」 義経伝説「犬岩」でのガイド
続いてのスポットは、源義経にまつわる伝説の岩「犬岩」です。
義経が銚子滞在中、愛犬「若丸」が平家の亡霊にとりつかれてしまったため、泣く泣く愛犬を残して奥州へ発ちます。その後、海岸に残された「若丸」が主人を慕って泣き続け、そのまま岩になってしまったという悲しい話です。なるほど、岩を見ると、本当に犬の形をしています。
メンバーの石神さんの説明は、一般には知られていないエピソードを混じえ、とても楽しく、観光客の皆さんも「へ~っ」と感心しながら聞いていました。



「屏風ケ浦遊歩道」でのガイド
スポット3.屏風ケ浦遊歩道
本日最後の観光スポットは、平成19年に完成したばかりの屏風ケ浦を望む「遊歩道」です。この遊歩道は、銚子マリーナ海水浴場から名洗集落まで200mほど続いています。これまでは「屏風ケ浦」の絶景を近くで見ることができませんでしたが、遊歩道ができてからは、海食によって形成された雄大な地形や、500万年も前から堆積された地層を間近で見ることができるようになりました。
屏風ケ浦は、銚子市潮見町と千葉県旭市の刑部岬(ぎょうぶみさき)間、約10kmにわたって続く高さ40~50mの断崖絶壁で「東洋のドーバー」とも呼ばれています。勇ましく雄大な景観は、CMや、映画、ドラマなどのロケ地としても利用されます。もしかしたら皆さんもこの景色にどこかで出会っているかもしれませんね。

3ヶ所を周り、約1時間30分のガイドを終えると、観光客の皆さんは満足したご様子で帰路につきました。帰り際、「銚子っていいところね。老後はここに住もうかしら・・・」、「また銚子に来るときは案内してね」なんていう声も聞こえてきました。銚子を好きになってもらえて本当に嬉しいです!
一度、『観光船頭会』のガイドを受けられた方は、その後リピーターになってくださる方が多いのだそうです。今日、ガイドに同行させていただき、その理由がよ~くわかりました。私もリピーターになります(笑)。

ボランティアガイドと行く銚子漁港水揚げ見学(岬めぐりシャトルバス利用)

実施期間 平成20年1月5日~3月31日の月・木曜日
※荒天などにより水揚げがない場合には、「醤油工場見学」に変更になることがあります。(工場見学は無料)
時間 9:40~12:00
参加可能人数 2~20人
アクセス JR銚子駅から岬めぐりシャトルバスを利用 ※9:40発
料金 交通費実費
予約 要予約・5日前までに
お問合せ先 銚子市観光協会
受付時間:8:30~17:30 TEL:0479-22-1544

ボランティアガイドと行く文学碑めぐり(銚子電鉄利用)
実施期間 平成20年1月5日~3月31日の土・日・祝日
※荒天の場合には、「醤油工場見学」に変更になることがあります。(工場見学は無料)
時間 10:00~12:00 ※9:40発 銚子電鉄に乗車します。
参加可能人数 2~30人
アクセス 銚子駅 銚子電鉄ホーム集合
料金 交通費実費
予約 要予約・5日前までに
お問合せ先 銚子市観光協会
受付時間:8:30~17:30 TEL:0479-22-1544

犬吠駅でガイドがお出迎え
いらっしゃい!緑のジャンパーが目印 銚子電鉄「犬吠駅」を降りると、「こんにちは。いらっしゃい!」と元気に声をかけてくれるのが、銚子ボランティアガイド「観光船頭会」のメンバーの皆さんです。駅前広場には、銚子電鉄の古い電車の車体があり、その中に銚子ボランティアガイド「観光船頭会」の案内所があります。土・日・祝日は、メンバーが観光に訪れる皆さんを迎えてくれます。
メンバーは緑色のジャンパーを着用していますので、見かけたら気軽に声をかけてくださいね。観光ガイドブックの配布をしたり、おすすめの観光スポットを紹介してくれます。
出会えたらラッキー!銚子電鉄編
銚子電鉄名物ガイド 銚子電鉄「銚子駅」から「犬吠駅」間の6.4kmの電車の旅を案内してくれるのが、坂野さんです。
観光客が多く訪れる土・日・祝日に、銚子電鉄の車内で観光ガイドをしています。坂野さんは、千葉県指定伝統的工芸品で銚子で作られている「萬祝着」とハンチング帽といういでたちで、電車が走り出すと、車窓から見える風景やおすすめスポットを、雰囲気たっぷり、ジェスチャーたっぷり、ユーモアたっぷりで案内してくれます。
ただし、銚子電鉄内でのガイドは、乗車日時が決まっていませんので、“出会えたらラッキー!”です。
「弧廻手形」を買って乗車すると、1日乗降自由、ぬれ煎餅1枚サービス、観光施設の割引などの特典があります。
お車でお越しの方も、ぜひ、銚子電鉄を利用下さい。
岬めぐりシャトルバスガイド編
岬めぐりシャトルバスガイド JR銚子駅発の「岬めぐりシャトルバス」は各観光スポットに停車するので観光客の足として便利に利用できます。
岬めぐりシャトルバスを利用した早春キャンペーン以外にも、土・日・祝日は銚子ボランティアガイド『観光船頭会』のメンバーが同乗することがあります。
バスの中から見える景色や、各停車場所での楽しみ方を案内してくれます。
銚子ボランティアガイド『観光船頭会』
受付 予約制(コース決めの為、10日前までにお申込み下さい。)
申込先 銚子市観光協会駅前窓口へお電話下さい。
TEL : 0479-22-1544
受付条件 団体10名以上(10名に満たない場合は、ご相談ください)
案内料 無料(各施設の入場料、交通料金はお客様負担となります。)
見学コース お申込みを受けた時、見学場所、コースなどの要望を聞き、それに合うよう相談に応じて対処します。


※掲載情報は、2008年2月末日現在のものです。

<掲載情報について>
各号の記事中で掲載している情報は、それぞれ発行時点でのものです。
このため、記事中で紹介しているリンク先ページは移動・削除・その他の理由により参照できなくなっている可能性があります。予めご了承ください。

前のページへ このページの先頭へ

HOME | お問い合わせ・ご意見 | このサイトについて | 当協会について | リンク
(C)一般社団法人銚子市観光協会 TEL:0479-22-1544(JR銚子駅構内)