交通のご案内


おすすめコンテンツ
銚子ポートタワーウェブサイト
地球の丸く見える丘展望館ウェブサイト
フォトコンテスト受賞作品をみる
特集アーカイブ
イラストギャラリー

特設サイト
調子イイ銚子をちょ~知りたい!観光協会スタッフブログ お試し移住体験

色々つぶやき中♪『ツイッター』
地球の丸く見える丘展望館のつぶやき

ぬれ煎餅のご注文
まるごとeちば 千葉県公式観光物産サイト
特集アーカイブ

秋の文学碑巡り


銚子観光で隠れた人気を誇るのが文学碑巡り。市内に点在する文学碑の数々は、様々な分野で活躍した偉人が愛した街「銚子」の証です。
銚子電鉄に揺られながら、市内の文学碑をみてまわったり、観光のコースに「秋の文学碑巡り」をプラスしてみてはいかがでしょうか。半日ほどあれば全ての文学碑を巡ることができますし、エリアを絞れば1時間弱で見てまわれます。
また、文学碑の多くは海岸近くにあるので、秋の風を感じながら、海辺を散歩し、文学の秋に浸ってみるのもいいですね♪
今回は銚子ボランティアガイド『観光船頭会』山本会長にご協力頂き、市内の文学碑にまつわるエピソードを伺いました。


銚子市内文学碑マップ
GoogleMap

文学碑を見に行こう

上の『銚子市内文学碑マップ』を見てわかるように、文学碑の多くは「犬吠埼エリア」と「海鹿島エリア」に集まっています。船頭会の山本会長によると、 ここ最近で特に人気を集めているのが「海鹿島エリア」なんだそうです。今回は海鹿島エリアにある3つの文学碑をご案内します!
「海鹿島エリア」は銚子電鉄海鹿島駅より、海鹿島海岸方面へ徒歩15分圏内、JR銚子駅より銚子電鉄海鹿島駅まで電車でおよそ13分です。


竹久夢二碑
GoogleMap

画家としてその名を馳せた竹久夢二
明治43年、夢二が27歳の夏、別れた奥さんと共に銚子に来ていました。そんなある日、散歩をしていると前から来た女性とすれ違い、その女性に一目ぼれしてしまいます。
一目ぼれの女性が忘れられない夢二、なんとその人は、夢二が泊まっていた海鹿島の「宮下」という民宿の隣に住む長谷川家の三女、長谷川賢(カタ)だったのです。その後、にアプローチを続けた夢二は散歩に連れ出すことに成功します。

翌年、期待を胸に再度海鹿島へやってきた夢二、しかし、その時すでには嫁入りしていたのです。

待てどくらせどこぬひとを 宵待草のやるせなさ 今宵は月もでぬそうな


国木田独歩詩碑
GoogleMap

慶応4年、播州龍野藩用船の神龍丸が銚子沖で難破しました。
船に乗り込んでいた藩士、後に国木田独歩の父となる国木田専八は療養のため、観音前の吉野屋旅館に滞在、そこで女中をしていた淡路まんと結ばれました。
明治の文豪と称された国木田独歩は、明治4年に銚子で生まれ、4歳頃まで銚子で過ごしました。 その後、上京し38歳という若さで他界するまで生涯の大半を東京で過ごしますが、旅行や病気療養のため、生まれ故郷の銚子へ何度も足を運んだといわれています。
また、独歩は釣りが好きで、東京から銚子までの道のりを2回程歩いて来ていたということ、旅の途中、泊まった宿で出会った人々が、代表する作品のさまざまな部分に反映されているそうです。

国木田独歩の碑は平成20年に百年忌記念事業として、銚子駅前ロータリーにも建立されました。こちらには病床録から抜き出した一文と、その英訳したものも書かれています。

なつかしき わが故郷は 何処ぞや 彼処にわれは 山林の児なりき


小川芋銭句碑
GoogleMap

小川芋銭は日本の画家、小川芋銭というのはペンネームで、徒然草第60段に書かれているイモ好きの坊主の話から「自分の絵がせめてイモでも買える銭にでもなれば」と思い付けた名だそうです。
銚子へ初めて来たのが大正12年3月、夏ごろまで「篠目(ささめ)別荘」に滞在し、翌年来銚した際に別荘を「潮光庵」と命名します。
以降、昭和4年・5年、7年・8年は2年間滞在し、その間に芋銭のお世話をしたのが地元に住む山本喜三郎でした。
ある日、銚子へ大きな竜巻がやってくると山本喜三郎が知らせにきた時、芋銭は「魚を買ってきてくれ」と頼みます。一体何をするのかと不思議に思っていると、今度は「潮光庵の屋根の上からその魚を投げてくれ」と言われ、いぶかしむ喜三郎。放り投げた魚は竜巻によって巻き上げられ、そんな中、芋銭はその光景を描いていたそうです。

碑に記されているのは、銚子に滞在中、皇太子明仁親王殿下のご誕生を祝して作った句です。

大海を 飛び出づるごと 初日の出


銚子ボランティアガイド『観光船頭会』

ガイドブックでは得ることのできない、そこに住む人ならではの、情報や見どころを案内してくれます。また、お客様に喜んでいただけるよう、メンバーの皆さんが工夫を凝らした楽しいガイドは、観光の思い出に花を添えてくれるでしょう。
銚子ボランティアガイド『観光船頭会』にはマニュアルがありません!同じ場所でもガイドさんによって違った切り口でガイドしてくれるので、今まで訪れたことのある方でも何度でも楽しむことができますよ♪

銚子ボランティアガイド『観光船頭会』のご案内はこちら


※掲載内容は、2011年10月31日現在のものです。

<掲載情報について>
各号の記事中で掲載している情報は、それぞれ発行時点でのものです。
このため、記事中で紹介しているリンク先ページは移動・削除・その他の理由により参照できなくなっている可能性があります。予めご了承ください。

前のページへ このページの先頭へ

HOME | お問い合わせ・ご意見 | このサイトについて | 当協会について | リンク
(C)一般社団法人銚子市観光協会 TEL:0479-22-1544(JR銚子駅構内)