交通のご案内


おすすめコンテンツ
銚子ポートタワーウェブサイト
地球の丸く見える丘展望館ウェブサイト
フォトコンテスト受賞作品をみる
特集アーカイブ
イラストギャラリー

特設サイト
調子イイ銚子をちょ~知りたい!観光協会スタッフブログ お試し移住体験

色々つぶやき中♪『ツイッター』
地球の丸く見える丘展望館のつぶやき

ぬれ煎餅のご注文
まるごとeちば 千葉県公式観光物産サイト
イラストギャラリー
銚子のおすすめスポットや名物・名産、季節のイベントなど、これまでに掲載したイラストをご紹介します。

2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013

2004年

『大漁旗』 (2004.12)

銚子の大漁旗は伝統的な「万祝式」という染め方によるもので、漕出式、進水式などに漁船に飾られるほか、結婚式、出産祝い、新築・開店祝いなどにも人気があります。

『ウオッセ21』 (2004.11)

できるだけ多くの方にお届けしたいという願いのもとに建設された“海の幸の総合センター”それが「ウオッセ21」です。新鮮な魚や地元産品をはじめ、国内外から集められた豊富な海の幸の数々を取り揃えております。

『銚子ちぢみ伝統工芸館』 (2004.10)

江戸の昔、銚子ちぢみは利根川の水運を利用して江戸から全国へと流通して行き、藍染の粋な縞柄と丈夫な肌触りで名品とうたわれていました。
一時途絶えていましたが、40年ぶりに常世田真次郎さん(故人)の手によって復活されました。

『海上八幡宮の流鏑馬』 (2004.9)

柴崎町の海上八幡宮で旧暦8月15日に神輿による町内神幸の後、その夜に行われます。地元では「お的(まと)式」と呼ばれ、氏子22町内が1本ずつお的を立て、馬に乗った神官がそれを射ます。的中した的はその地区の代表が持ち帰ります。海上八幡宮の本殿は千葉県指定文化財に指定されております。

『跳ね太鼓』 (2004.8)

「跳ね太鼓」は、江戸時代から銚子に伝わる非常に珍しい太鼓であり、銚子市の無形民俗文化財でもあります。太鼓を二人の打ち手が担ぎ上げ、首とあばらで太鼓を支えます。打っては跳ね、跳ねては回り、太鼓もろとも宙を舞う。極め付きは「ねかせ打ち」担ぎ手が一人を抱え込み、地を這わせ太鼓を打ちまくる黒潮躍る海の男の力と技の太鼓です。

『竹久夢二 句碑』 (2004.7)

銚子は古くから商業上、江戸と密接な交流があったため文人・歌人・俳人らの来遊が多く、そのため、銚子にはいろいろな文学碑が残っています。
今回新しく、地球の丸く見える丘展望館下の「ふれあい広場」の中に、竹久夢二の文学碑が建立されました。
竹久夢二のほか国木田独歩、尾崎咢堂、小川芋銭など銚子にゆかりのある文学碑が集中建立されております。

『銚子電鉄 銚子駅』 (2004.6)

大正12年の運行開始以来80年以上の歴史を持ち、地域の公共機関としてだけでなく、銚子観光のシンボルとして走り続けている「銚子電鉄」の玄関口。
JR銚子駅構内にある駅舎は、オランダ風車を模した建物になっています。

『銚子市公正市民館』 (2004.5)

ヤマサ醤油創立者の濱口儀兵衛(はまぐちぎへえ)私財を投じて公正会館を建設しました。銚子市は戦時の空襲で、街の大半が焼け野原になったのですが、この建物は奇跡的に残りました。昭和23年に市に寄付され、現在でもモダンでクラシカルな建物は、歴史的な建造物として保存されています。

『大内かっぱハウス』 (2004.4)

銚子から太平洋に流れる利根川に、古くから伝わる河童の民話の一つに「大新河岸の母子河童」があります。
元銚子市長の大内恭平氏が40余年かけて全国から集めた、河童コレクション(4千点以上)を展示公開している資料館です。

『銚子電鉄 観音駅』 (2004.3)

銚子電気鉄道の「観音駅」は平成3年末にスイスの登山鉄道風の駅舎に改装されました。地元では「たい焼き」を販売している駅として親しまれています。
「弧廻手形」を利用すると当日に限り、銚子電鉄の全駅で乗り降り自由となります。(大人700円、小人350円)

『菅原大神』 (2004.2)

菅原神社という名前の通り、「菅原道真公」を祀る神社です。
別名子宝神社とも呼ばれ、社に奉納されている大小約90個の子産石(こうみいし)は、抱くと子宝に恵まれるという言い伝えがあり、毎年2月25日の春の例祭と、11月25日の秋の例祭には多くの人たちが参拝に訪れます。
ただし、子産石を抱けるのは、例祭の日に限られておます。

『中学校対抗銚子半島一周駅伝』 (2004.1)

毎年1月第2日曜日に開催される銚子の新春の風物詩です。
千葉県内外からの中学校を集め、新春の銚子半島を中学生ランナーが走り抜けます。
銚子駅前シンボルロードを正午にスタートして、犬吠埼や君ケ浜など銚子半島を一周し、市役所をゴールとする8区間、23.9キロのコースで行われます。

<掲載画像、記事の転載等について>
当ホームページで掲載している写真、記事等の無断転載はご遠慮ください。
掲載画像、情報等の著作権は、(社)銚子市観光協会またはそれぞれの情報提供者に帰属します。

前のページへ このページの先頭へ

HOME | お問い合わせ・ご意見 | このサイトについて | 当協会について | リンク
(C)一般社団法人銚子市観光協会 TEL:0479-22-1544(JR銚子駅構内)