交通のご案内


おすすめコンテンツ
銚子ポートタワーウェブサイト
地球の丸く見える丘展望館ウェブサイト
フォトコンテスト受賞作品をみる
特集アーカイブ
イラストギャラリー

特設サイト
調子イイ銚子をちょ~知りたい!観光協会スタッフブログ お試し移住体験

色々つぶやき中♪『ツイッター』
地球の丸く見える丘展望館のつぶやき

ぬれ煎餅のご注文
まるごとeちば 千葉県公式観光物産サイト
イラストギャラリー
銚子のおすすめスポットや名物・名産、季節のイベントなど、これまでに掲載したイラストをご紹介します。

2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013

2003年

『利根かもめ大橋』 (2003.12)

2000年(平成12年)3月18日に開通した橋です。銚子市小船木町と茨城県波崎町を結ぶ1.7kmの有料道路です。橋にはゆとりのある歩道が整備されているので、「ウォーキングコース」にもなっています。

『新国立劇場舞台美術センター』 (2003.11)

新国立劇場舞台美術センター資料館は、舞台模型、舞台衣装、小道具などの舞台関係・映像資料を展示公開し、新国立劇場(東京・初台)の活動を紹介しています。

『銚子駅』 (2003.10)

銚子駅はJR総武本線、JR成田線の発着駅で銚子観光の玄関口になっております。
また、犬吠埼や外川町まで続く全長6.4kmの私鉄・銚子電気鉄道が発着し、地元の方や観光客など、大勢の方が銚子駅を利用しています。

『極相林と渡海神社』 (2003.9)

渡海神社は、郷土の人々の厚い信仰を集めています。また、渡海神社の森は学術上貴重な極相林となっており、昭和34年4月24日、県の天然記念物に指定されています。

『上空からの銚子マリーナ』 (2003.8)

銚子マリーナは潮見町(しおみちょう)にある国指定「海洋性レクリエーション拠点港湾」です。周辺には「銚子マリーナ海水浴場」「銚子マリーナ海浜公園」など新しいレクリエーション施設が整備され、休日には家族連れや観光客が訪れます。

『川口神社』 (2003.7)

利根川河口の松の緑に囲まれた丘の上にあり、利根川の流れと出入船の眺めは素晴らしいものです。地元の漁港関係者からの信仰が極めて厚く川口を出入りする漁師の守り神として昔も今も参拝者が後を絶ちません。

『銚子電鉄 外川駅』 (2003.6)

ひと度電車を降りると、昔にタイムスリップしてしまったかの様な錯覚さえ覚えてしまうノスタルジックな駅舎です。
古き良き銚子の雰囲気を残した佇まいが歴史を感じさせます。

『妙福寺の藤』 (2003.5)

妙見町にある妙福寺は「妙見様」の名で広く親しまれていて、樹齢750年以上と伝えられる老木のフジ『臥龍(がりゅう)の藤』が有名です。満開の時は見事な花すだれで、フジ棚の近くに寄ると濃厚なフジの香りが漂い、訪れる人々を魅了します。
なお、臥龍の藤の他に、樹齢300年を越す白いフジ棚なども見られます。

『犬吠埼マリンパーク』 (2003.4)

地球が丸く見える水族館。館内の正面ではイワシの群れが元気に泳ぎ、お客様を出迎えてくれます。1階では熱帯性の淡水魚大型魚。2階では銚子近海の魚が展示公開されています。

『満願寺』 (2003.3)

犬吠埼灯台を見下ろす愛宕山の中腹にあり、徳道上人創設以来の巡礼の歴史と伝統を受け継いで開創されました。

『銚子電鉄 犬吠駅』 (2003.2)

平成9年に犬吠駅は「ヨーロッパスタイルの白壁と絵タイルが美しい」という選定理由で「鉄道の日・駅100選」に選れました。ポルトガル風の駅舎は、犬吠埼へ訪れる観光客の玄関口となっています。

『初日の出』 (2003.1)

銚子市は元日前後の数十日間に限り、地軸の傾きの関係で日本最東端の根室よりも日の出時間が早くなり、富士山や小笠原諸島を除く平地では、「日本一早い初 日の出のまち」として知られています。

<掲載画像、記事の転載等について>
当ホームページで掲載している写真、記事等の無断転載はご遠慮ください。
掲載画像、情報等の著作権は、(社)銚子市観光協会またはそれぞれの情報提供者に帰属します。

前のページへ このページの先頭へ

HOME | お問い合わせ・ご意見 | このサイトについて | 当協会について | リンク
(C)一般社団法人銚子市観光協会 TEL:0479-22-1544(JR銚子駅構内)